ジャムウソープを使ってみたけど

“20代前半頃になると、誰かに指摘された訳とかではないのですが、なぜかとても自分のデリケートゾーンや乳首の黒ずみがきになりだしました。

ネットで調べるとデリケートゾーンの黒ずみを解決するジェルのような塗り薬やソープなどがたくさん出ていて、とりあえず藁にもすがる思いで有名な’バージンピンク’というジェルタイプの塗り薬を試してみることにしました。

しばらく朝と夜の1日2回、適量を塗り込むも、乳首に関しては一カ月、二カ月、三ヶ月試しても全然ピンク色になる気配はありませんでした(笑)

色が変わらないかわりに保湿してくれたり何か他の良いところがあるのかも?と探してみましたが、バージンピンクは特に保湿性があるわけでもなく、それにジェル状の塗り薬をデリケートゾーンに塗っても大丈夫なのか?と多少不安もあったため、バージンピンクはひと瓶使い切ってもうリピートすることはありませんでした。

その次に手を出してみたのがジャムウソープでした。

もともとオリモノなどの改善のためにジャムウスティックがよいと聞き試してみたかったのですが、ジャムウスティックは溶けて無くなるまで、何度も同じものを使用するので、衛生的になんとなく不安が。なので、同じ成分でできた固形石鹸タイプのものを試してみました。はい、色ですか?あまり変わりませんでした(笑)泡パックをしてみたり色々してみたのですがだめでした。ただジャムウソープで泡パックをするとデリケートゾーンの匂いは一時的に気にならなくなりましたが…黒ずみ除去ってなかなか難しいですね。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です